出演者紹介

出演者紹介(その3:キタ(than))

いよいよ5月、もうイベントまで半月になってしまいました。最終的にこの形でいきます、という最終出演者はthanのキタさんになりました。
続きを読む »

出演者紹介(その2:雨市)

少し時間が空きましたが、出演者紹介を続けます。次は雨市を、なんだかんだで仲良くさせてもらっております。

続きを読む »

出演者紹介(その1:Buena Vista)

お待たせいたしました。「tuki no fuchi go」の出演者を順次発表していこうと思います。今回は出演者紹介を兼ねて1回1組のペースで書いていきます。

まずはBuena Vistaから。彼らは1回目にも出てもらいました。もう4年前になるんですね、月日が経つのは早いものです。

続きを読む »

出演者紹介(その5:後藤雪絵)

後藤雪絵 「tuki no fuchi san」最後の出演者紹介になりました。今回紹介するのは、後藤雪絵さんです。

はじめて後藤雪絵さんを見たのは、2009年に向けてのカウントダウンライブでした。いま見返してみるとあのときって1曲しか演奏してなかったんですね、そのときに「あ、この人おもしろそう」と思って翌月にもライブを見に行っています。このころは「こじまいづみさんっぽいな」と思いながら聴いていましたっけ、雪絵さんはあまり誰かと比較されることが好きじゃないようなので言いにくいのですが。

そこから年に数回ペースでずっとライブを見続けていたのですが、これも振り返るとなかなか興味深いものがあります。実は近藤夏子をはじめて見たのが雪絵さんをはじめてきちんと見たときだったり、2011年のベストライブに選んだVOXhallでのライブにも出演していたり、要所要所でおもしろいイベントに出演しているような感覚を持っています。

一昨年の秋から雪絵さん主催のレコ発ライブを3回連続で行い、その後締めをワンマンという形で行いました。私の中ではかなりこっそりのつもりだったのですが、さすがに毎回CDを買っていたので覚えていただけたようです。それらが終わった昨年11月に見に行ったとき声をかけられ、少しおはなしをさせていただきました。そのあとライブ後にじっくりとおはなしをする機会があり、ちょうど今回のイベントを考えているときだったこともあり出演のお願いをしたところ快く引き受けてくださったのです。

今だと「我那覇美奈やSHUUBIと一緒に見たいな」と思っているのですが、とにかくその世界はひとことでは言い表せないものがあります。それがどんなものなのか、是非とも開場へ確かめにきていただければと思います。

出演者紹介(その4:進藤宏希)

進藤宏希 出演者紹介も後半になりました。4人目は進藤宏希さんです。

進藤さんとはじめて出会ったの、いつだったかなあ。今回の会場であるpara-dice界隈で「オガサワラヒロユキさんのような人がいる」ということで話題になっていて、その意味で前から知ってはいたと思うのですが。

そんなことを考えながら記憶をたどると昨年の2月、とあるバーでのライブ打ち上げで6月に行ったイベントの宣伝をしたとき、「うっきーさんなら大丈夫でしょう」との心強い言葉をもらったことを思い出します。…ってことはその前に面識あったってことですよね、オガサワラさんか本城タカヒロさんに紹介してもらったんだろうなあ。

そんな進藤さんですが、今回鈴木善之さんを呼ぶことが決まり「誰と対バンするか」を考えたとき、真っ先に頭に浮かんできました。その「静」のなかに秘めた「動」の世界を、鈴木さんに見てほしいと思ったからです。その世界は最近、また研ぎ澄まされてきたように思います。一見ほっこりとしているように見えるうたから聞こえる「牙」を、ぜひとも感じ取ってもらえれば幸いです。

 

2017年8月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Recent Tweets

お問い合わせ